rikeiboのブログ

首都圏で受験生と暮らす理系の母親が頭の中を書き綴ります

朝型人間と夜型人間についての考察③--おもてなしと夜の娯楽?

朝型・夜型の話、これが最後です。

海外観光客から、東京は世界の他の都市に比べて夜の娯楽が少ない、との感想があったとの話題。こないだからNHKのニュースとかで*1で時と形を変えて頻繁に流してます。

私の観たニュースでは、2020東京オリンピックを来年に控えて海外からの旅行者おもてなしに力を入れようと、都内の某区役所の職員が飲食店に出向いて営業時間を深夜まで延長して欲しいとお願いに回っている場面が報道されてました。なんと言っても公務員ですし、感じの良さそうな人が張り切って話してました。

こんな主張だと思います。「夜のショータイムがあるパブとか劇場とかの娯楽が少ない、あっても終わるのが早過ぎ*2」「夜中2時くらいまで飲食店を開いて」「深夜2時まで営業するためには従業員が帰る時間帯まで公共交通機関を動かしておいて」。例として、ニューヨークだったか?地下鉄が夜通し*3動いてるような映像流してました。

私は、観てるうちに妙な感じになりました。「ふーん、海外の人からすれば日本は、夜の娯楽が少なすぎてそっけないんだなー、せっかく観光に来てくれるのに退屈させたんじゃ、おもてなしが足りないかなー」とか思えてきてしまうんです。

深夜営業なんて考えたこともないお店の人でも「区役所の職員さんが足を運んでくれたし、協力しないと申し訳ないなー」って思うかも知れないですね。で、深夜営業に踏み切る際にネックになることのひとつが、従業員が帰る時間に公共交通機関が動いてないってことをニュースで訴えかけていた訳です。

これ、明らかに公共交通機関へのメッセージも入ってますよね。深夜早朝動かしてねって。海外の大都市はやってますよーって。確かに、終電を気にしなくても夜中まで遊んで家に帰れます、だったら便利ではありますね。良い子のする事ではないけど、次の日がお休みなら、うーん、若い時なら正直やったかも。

私は夜が苦手なんで、深夜の仕事はやりたくないです。夜に遊ぶのも翌日の朝が蝕まれるので避けたいです。3時4時に起きて早朝から活動するのはオッケーなんです。あくまで個人差ですかね。

治安面の不安もあります。番組でもちらりとふれてましたけど、深夜の交通が動くと、酔っぱらいや酔っぱらい狙いの軽犯罪が増えそうな気がしますから。感覚的にそう思うだけですが、ちゃんと検討するなら、各都市で例えば地下鉄を取り上げるとかで、時間帯ごとの酔っぱらい保護数や犯罪発生率の比較データ取らないとね。

夜間営業誘導については、海外客のおもてなし、というと聞こえは良いですが、観光収入と税収を見込んでることでしょう。もちろん民間が上手くその動きに乗って努力して利益を上げるのは結構なことです。あとは働く側が良く考えて無理しないで、ということが言いたいんです。

これって、私が朝型人間なんで考えちゃうんでしょうか、もしかしたら夜型の人は深夜営業で働くのは、深夜は時給も良いとすれば願ってもないことなんでしょうか。体調も無理なくて収入上がればwin winなのかな?

夜型人間の出番!あなたが必要です、っていうことかも知れませんね。24時間眠らない街、となると夜型人間と朝方人間が連携プレーで社会を維持していく、そう考えれば、現代に生き残った人類に朝型・夜型が混在するのは適応なのかも知れません。

でもやっぱり、治安は心配です。深夜に合う人は良いけれど、昼間働きたくても条件のいい職にありつけない人が、深夜に誘導されて無理して働く、疲れ果てて危険な目に・・もしそんな望まない働き方を強いられる朝型人間仲間がいたら私は嫌です。

論点がちょっとずれますが、国や地域で奨励しようとしているカジノの営業についても、住民にしてみれば賛成・反対がありますね。私は、旅行先でちょっと覗いてみたいという気は無いわけではないけど、居住地の近くにカジノ作るとかの話が出たら、治安悪くなりそうで警戒しますねきっと。

治安って、維持されてる時は意識されないですが、いったん崩れたら回復が困難な気がします。夜間営業とか夜間交通とか、やる前に他都市のデータをきちんと検討した方が良いと思います。最近のニュースだけだと、観光客のおもてなしつまり営業収入目当ての色が濃い気がしたし、「カジノ」を正当化するための伏線?とか穿った考えまで浮かんでしまう今日この頃。皆さまお気をつけていってらっしゃい!

*1:民放ニュースは観ないので不明

*2:って、22時23時の話

*3:2時頃までかも?