rikeiboのブログ

首都圏で受験生と暮らす理系の母親が頭の中を書き綴ります

朝型人間と夜型人間についての考察①

私は間違いなく「朝型人間*1」だ。特に習慣的飲酒をやめてからはその傾向が顕著で、さらに最近早朝空腹時runにハマってからは4時起きで走るのが1日の始まりになり、これが実に快適なのだ。そういうことで自分は朝が一番機嫌が良いのですが、皆さまどんなですか?
一方、息子はと言うと、今のところ典型的な夜型人間。最近やっと朝自分で起きてくるようになったものの、テーブルに着いて朝食を食べ始めてからも時々動きが止まるし、目も半分閉じたまんまだ。
「あんたねー、睡眠状態から覚醒状態に移行するまでが辛いんだからさー、さっさとそこ通過するように、シャワるとか歩き回るとかやったら?」
「…うー」
なんかもう脳が寝ていて呼びかけが入ってかない感じ。
これじゃ寝床で「あーもうちょっとだけ」ってしてるみたいに、眠気に身を任せてるのとおんなじ。眠気を打ち払おうとかいった意識がないのか?
そういう自分も学生時代は休みの日は昼過ぎに起きるなんてざらだったから人のことは言えないんだけど、でも流石に学校行く日は日々眠気と戦ってきた記憶がある。
TVで映画観たり面白い本をついつい読んだりして夜更かししたりすると、目覚まし時計が鳴っても、あともうちょっと寝よう…と目覚ましかけ直したり*2して。起きるのが辛い日の方が多くて、たまに朝目覚ましが鳴る前に目覚めると勝った感が強かった記憶があるし。
だけどテストの前は、夜8時とか思い切り早く寝て朝3時に起きて勉強したりしてた。つまりたぶん朝型夜型がはっきりしなくて切り替え可能だった。年とともにだんだん朝型傾向が強まって現在に至ったのだと思う。
ということで、朝型vs夜型で考えると、私を入れて我が家族5名のうち現状で明らかに朝型なのは次女と私の2名だけだ。次女は小学校に上がる時、登校には6時半過ぎに起きれば十分なのに6時とか起きて来ちゃって、私が朝食準備とかしてる最中にいろいろ構わないといけなくて困った。そして次第に起きる時間が早まっていって、私が大切にしている朝5時過ぎの「誰にも邪魔されない自分のための時間」が、娘が起きて来て邪魔してくるし、さらにエスカレートして4時とか3時とかあり得ない時間に起きた娘が私を起こしにくる*3から、私はまだ眠いしで自分の時間が無くなって調子が乱れたものだ。
そんな特殊なのは1名だけで、他の2名の子は夜になると生き生きして良くしゃべるわ動くわ、で、朝が苦手。夫も夜遅くまで酒飲んだりDVD観たりしてるのが好きな様だし、朝は用がなけりゃいつまででも寝ていられるタイプ。
もし生まれつきで朝型夜型の傾向に分かれるのだとすれば、次女は私に、他は夫に似たのだろうか?
「日内リズム」って誰でも聞いたことがあると思う。何かで読んだが、外界と遮断された部屋で実験してみたところ人間はおおよそ25時間くらいの周期で寝たり起きたりするのがデフォルトで、それが太陽の光とかで24時間に修正されて1日が回ってるんだとか。
でも私や次女の場合、自然に任せてるとだんだんと寝る時刻も起きる時刻も勝手に前倒しになってって、社会とずれが大きくなった時点で意識的にリセットして修正してく感じなんだよね。それに対し「その他の夜型の人たち」は放っとくといつまでも起きてて寝ようとしないし、寝ると朝起こされるまで起きられないから、寝起きの時刻が後ろにずれてってどうしようもなくなって修正してる感じ。
そんなウチの家族見ていて思うんだけど、人間の体内リズムのデフォルトは、上に書いた実験での平均が25時間だっただけで、本当は23時間とか25時間とか、長短あるのではないだろうか?つまり朝型人間だけで実験すれば23時間周期とか出るんではなかろうか?そこらへんを突き止めるにはさらなる実験が必要だろうけど、誰かやってくれないだろうかなぁ。
いずれにせよ私にとって問題なのは、夜型人間どもが実に面倒だという話。
朝食作りながら、そろそろ起きてくるかなー?と何度も気にかけて、目覚まし鳴ってるのが聞こえて、しばらくして様子を見に行くとたいがい爆睡してるし…結局私がたたき起こすんだよねー。手間がかかってプチストレスなんだよね。
こういう愚痴をこぼすと「ほっときゃいいじゃん、痛い思いすれば自分で起きるようになるよ」って言われることが多いけど、あれほっときゃ絶対に仕事や学校に遅刻するしマイナスポイント付けられちゃうよね。そうなった時その人が責任とってくれるわけでもないから放置はできない。結局私は現状から逃げられない訳だ。
だから私が彼らに言いたいのは、夜型人間だろうがなんだろうが、言い訳にしないで起きる時間に起きるべく自分をセッティングしてくれないと困るという話。それに大体、社会人は朝型に合わせられた方が自分的に楽に生きられるんじゃないかなぁ・・というところで皆さま、今日も元気で行ってらっしゃい!

次回、もうちょっとこの話題は続きます。

*1:まぁそういう分類の存在を認めるとして

*2:目覚まし時計にスヌーズ機構が珍しくなくなったのは最近です

*3:娘も睡眠不足だったようで、学校の保健室の先生から「娘さん保健室に来て寝てきますよー、面白いお子さんですねーww」と言われた