rikeiboのブログ

首都圏で受験生と暮らす理系の母親が頭の中を書き綴ります

COVID-19のこと

ブログ書きが滞ってました(^_^;)
原因は主に新幹線の自由席の混み具合。
年末年始の混雑が終わったと思ったら、
学生さんが休みに入ってるんでしょうか、
スノボとか持って大勢乗ってて。

せめて隣が空席でないと
極小キーボードでも広げるのは気が引けて。

そうこうするうちに
今度は新型コロナウィルス感染症
(以下、COVID-19)
が世界的流行になってしまって・・。

ニュースやワイドショー、
感染研や厚労省、国内外の文献情報、
毎日更新される情報についていくために、
時間がかかるんです。

新型インフルエンザの時も今回も、職業柄関わっていくしかありません。新型コロナウイルスについては解らない事だらけですから、医者はみな猛勉強中でしょう。

新型コロナについて、ここに書き留めた事は
、なにせ情報が日々更新されていきますので、日が経つと陳腐化するものもあると思いますがご容赦をお願いいたします。

まず、コロナウィルスについて。
普通のコロナは、日本の冬風邪の30%前後といわれます。
寝ていれば治るただの風邪の代表格ですね。

それが、偶然の変異の結果、SARS、MARS、COVID-19といった、肺炎を起こしやすいタイプが出現した。

COVID-19の場合わかってきたのは、
①不顕性感染(感染したのに発症しない)
②軽い風邪症状のみ
③肺炎(ウィルス性・細菌性)
④人工呼吸管理が必要な重症肺炎

つまり、肺炎だけでも多様な型が混在するようです。ほんと厄介です。

なぜ①~④の違いが生じるのか。ウィルス暴露量、ヒト側の因子‥なんでだろ?私が最も興味をそそられるのはそこです。段々に判ってくるのでしょうね。
梅雨時には落ち着くのでは‥秋には収束するのでは‥などの楽観論も多いですが、私のはとても1年程度で制御できるとは思えませんし、社会経済や一人一人の生活面への影響は想像もつきません。覚悟が必要なのでしょうね。

2月から新生活?

4月から勤務先が一部変更になります。
そのため2月から新勤務先へのスポット的な勤務で仕事の流れに慣れるべく悪戦苦闘しております。まぁでも新しいことを憶えるのは嫌いじゃないし、ちょっとウキウキする日々ですね。

ちょうど勤務先の駅近くにJEXERがあるので、2月から入会してしまいました。

計画としては、勤務の前にランニングやマシンで汗を流してから軽くシャワってスッキリ勤務開始!てな感じでしょうか。

さらに都合の良いことに、図書館もそこからすぐなんですよねー。今まで図書館まで歩いて20分かかってたから足が遠のいてたけど、これから毎週入り浸れると思うと夢心地です。

なんかホントにウキウキしてきます~♪

何がいけない?windows10アップグレード失敗

先日、1台だけまだ10に移行できてないPCが残っている話書きました。未だに成功の目処が立っていません。で、7のまま使用している状態。

馴染みのパソコンショップに相談してみたところ様々なアドバイスを頂戴しました。

7のサポートが1月13日(火)で終了した=最後の更新がこの日だったということで、2週間に1度更新してたのだから次回更新が通常なら27日、これが無くなったということ、つまりサポート切れが真に影響し始めるのはこれ以降と考えて対処すべしとのこと。
また、失敗の原因として考えられることに幾つか知られていて、対処方法のひとつに、更新のはじめの方で確認を求められてくるところ「引き継ぐ項目は?」を「全部」ではなく「ファイル」を選んで試すと更新に成功することがある、とのこと。

で、さっそくやり直しを試みたんですけど・・何故かこの「引き継ぐ項目」を聞いてくるところ、チラッと画面出るのにすっ飛ばされて勝手に次に進んで更新が始まってしまう・・なんでー??

もうお手上げなんだろうか?

よくわからないけど、別のPCで更新用のディスク作って再挑戦しようかと思っております。どうしてもダメならクリーンインストールしかないですかね?ああもう時間が勿体ないなぁ・・。

機種変→HUAWEI P30 pro

一昨日docomoショップで機種変してきました。
前機種であるAquos SH-01L`の内部メモリが32GBで不足に陥ったため、次は64GB以上が必須の条件。結果、HUAWEIの新機種であるP30に。

もともとHUAWEIは好きなメーカーで、ノートPCとか愛用してました。
何かと攻めの機能を持たせたメカ作ってくるんで、変わりもの好きには魅力なメーカーなんですね。
アメリカの意向を受けてか日本でも一部で憂き目にあわされてて悲しかったんですけど、現在docomoでもイチオシの機種になってたんです。で、ざっと調べるとなかなか面白そうな。

まぁでも決め手は、同時進行してたsmart watch 選びで同じメーカーのスマホがいいかな、と思ったことでした。

その smart watch を選ぶ時に私が重視したのが、腕につけていればスイッチ入れるとかしなくても自動的に運動や心拍数や睡眠状態を記録してくれる機能があり、かつ、連動するスマホアプリが使いやすいという点。

ランニング記録として愛用していたアプリJognoteが今年3月いっぱいでサービス終了との告知がきてたのです。他に使用したことのあるアプリ、H.BandとかGoogle Fitなどありますけど、見にくいんですよね私にとっては。Jognoteは楽しかったのにそれらは楽しくない。乗り換えに良いアプリはないか探してまして、それがこのHUAWEI提供のアプリ、Huawei Health と言いますが、インターフェイスも機能も練られていて気に入ったのです。

たぶんアプリの使い心地が良いとか悪いとかって、開発してくれた人の作り込み方が、自分だったらそここだわるよねーっていう感覚と合致するかしないか、じゃないかと思うんです。
ということでwatch先に購入してAQUOSで使ってみたところ、アプリが私と相性が良いと確信。

私にとっては、スマホHUAWEIのは自分の感覚に合う作り込み方がされてる期待が持てたんです。まだ人と被る可能性が少なそうだし、オタク心を満たしてくれそうで。

入手からまだ1日半。もうちょっと使ってみてから感想を書きますねー。

スマホ内部ストレージ不足

現在使用中のスマホAquos SH-01Lです。
内部ストレージが30GB。

買ったときはたっぷり容量と思ったんですが、
こないだメモリ不足で、
動きが異常なアプリが出まして。

SDカードに移動できるファイルは移動済み。
数え切れないくらい入れてたアプリや、
撮りっぱなしの画像や、
とりあえず不要なのを削除して整理を。

まぁこんなことでもなければ整理しないので、
整理はしますけど、
空き容量増加には微々たる効果しかなさそう。

2年経ったし、買い換えでしょうかねぇ。

windows10アップグレード失敗?

職場LAN上のPCをずっとwindows7で動かしてました。
ご存じのとおり今年1月12日まででサポートが終了します・・って、それ今週末です!
それまでにwindows10にアップグレードしてしまいたい訳です。
元旦だけダラダラして、2日と3日の2日間あれば楽勝だろうと高をくくってましたら、
なんか1台だけが、最後の最後まで来て勝手にwindows7に戻されてしまいました。
しかも理由がはっきりしません。うーん・・。
このPC、他のPCとの違いというと、
WACOMの液晶タブレット
カメラを兼ねる特殊なマウス
というオタクなデバイスを使用している点かな?
これらをいったん外してアップグレード試みるしかないのかな?
他に気になる点は、CドライブSSDの空き容量が20GB足らずだという点かな。
これも大きめの容量のに付け替えるかなぁ。
これらでもダメならクリーンインストールするしかないかなぁ・・。

いずれにせよ相当な時間がかかりますね。ふぅ・・。

言いたくないけど「もっと勉強しなさい!」

期末テスト1週間前。普通なら「間にあわねー!!」って焦ってる時期じゃないかと思うのに、息子はほんっと傍目に勉強している様には見えません。全然してないって言ってもいいくらい。

受験生の勉強について親が気を揉んだり口を出したりすべきじゃないとか世間で言われてる様ですけど、そんな理想論ですむレベルには到底思えません。「勉強しなさい」・・これ禁句なんですか?言っちゃいませんか?

自分が高校生の頃、テスト勉強は普通にプレッシャー感じてやりましたとも。1週間前か数日前かは定かではないけど、間に合わない科目は一夜漬けも発生したけど「ひえ~間に合わないよ~」感をまき散らしてたと思います。そんなもんじゃないでしょうか、皆さん?

自分はあまり勉強という意識は無かったけど、好きな科目は自然に貯金ができてました。例えば授業で毎回配られる化学のプリントとか、年間で100枚くらい*1になってたらしいけど、方法は忘れたけど結果的に全部白紙から再現できる状態になってました。プリントが来ると、例えば新しいゲームソフト貰ったとかマンガ週刊誌発売日に買ったみたいな感覚で没頭してたと思います。

化学や生物の教科書は配られて3日で読み通して、友だちに何か聞かれたときどこに書いてあるか書いてないか、言えましたからね。好きなマンガの新刊買ったのと一緒です。一気に読み通して、友だちと「あのシーンさー」とか「あの台詞ねー」とかおしゃべりするのと同じ。大概どこらへんで誰が言ったか絶対憶えてますよね。

好きな事って無意識に刻みつけられてます。凄いことですよね。邪魔さえ入らなければ一心不乱ですもん。たぶんエンドルフィン出てるし、ゲーム感覚です。ステージクリアがプリント再現だったわけですね。勉強してるなんて思ってなかった。

息子の話に戻ります。彼は数学好きで、数学友だちと問題出し合ったり遊んでます。ほんとに娯楽なんでしょうね。で、自分の「好きなこと」理論でいくと彼は数学で満点取れそうなもんなんですが、しかも授業でやってる範囲はとっくに自分で済ませた分野なのに、定期テストでは思ったほど点数が良くありません。

で、「あれ?どうしてこんな点数だったんだろ?」って言うんです。

どうして好きな数学で点が取れないのか。彼を見ている私には見当がついています。それは、数学の問題を頭の中でやる癖をつけてしまったから。彼の書いた解答を見ると、手順を省略する部分が変なんです。それで計算間違いしたり、減点対象になったりする。彼にとっては問題が解ければ良い、で、求められている解答を意識できてないんです。

普段は書く暇が惜しいくらい頭の中で遊ぶのが楽しいんでしょう。これ、趣味ならいいですよ、でもテストでは書かないとね、頭の中は見て貰えないよ・・って何度私が言っても変わらない。おんなじ事の延々繰り返しです。

対策も解っています。楽しみを少し損ねても、自分が解っているという事を証明できる様に表現する。一人で勉強しているなら書いてみる、相手がいるなら説明してみる。たぶん彼はそこが面倒くさい。私は人に説明するのが趣味だった。この違いですね。

こうなると彼のやり方が見ていられないんですね。で、書きなさいとか、ちょっと説明してよとか、口を出してしまいます。だって彼は普段から、自作の問題とかを私に解かせようとするし*2、解らなくて音を上げると頼んでないのに説明し始めたりするわけです。で、その説明というのも解ってる人にしか解らないような飛ばし気味の説明なので聞いてる方はイライラする。質問してやっと解って、後で「そこ飛ばすから解んないんじゃない」って文句を言わせていただくわけです。

定期テストなんて、習った事が身についたかどうかを証明する訳で、ひらめきとかセンスとか求めてる訳ないんです。母親の私がそう言っても届かないんでしょうか。ここは教師的な立場の人から言って欲しいですね。やっぱり誰か頼まないとダメなのかなー。

*1:全部保存してあったマメな友だちに聞いた

*2:私が基本問題位しか解けないと知ってるのに